Basil Hayden’s

Basil Hayden’s

【説明】

1992年に発売されたスモールバッチバーボン【ベーシル ヘイデン】

名前の由来は『オールド・グランダッド』と呼ばれた、バーボン先駆者《ベーシル・ヘイデン》氏の本名から。

【ベーシル ヘイデン】は、【オールド グランダッド】用の熟成原酒から、厳選されて造られたスモールバッチバーボンで、熟成期間は8年。80プルーフ(40度)に調整されているので、非常に飲みやすいバーボンに仕上がっています。

ラベルはちょっと風変わりで、お洒落な感じ。そのラベルには英語がずらずらと書かれており、そこには『ケンタッキー州が独立してまだ4年しか経っていない1796年に、《ベーシル・ヘイデン》氏がこの地で蒸留を始めた』と言う事と、『現在もその精神をかたくなに守り続けている』といったような内容が書かれています。

また裏面には、『ケンタッキー州の丘の中腹にあるラックハウスで8年間熟成され、80プルーフに調整されてビン詰めされている』 と言う事が書かれ、さらに『ストレート、または少量の水を入れて飲む』事が推奨されています。

『マッシュに対するライ麦の含有率が高く、8年の熟成期間を経た味わいは、他のバーボンにはない独特なものに仕上がっています。またエプロン型のユニークなラベルと、メタルで作られたロゴマークのバンドが、その個性を強く印象付けます。』

【感想】

実際飲みやすいバーボンだと思います。Jackなどのバーボンと違いアルコールキツさも無く、素直に飲めます。香りもほかの評価を見ると弱めとありますが、十分楽しめる一本です。バーボン好きには物足りないかもしれないですが、僕のようなシングルモルト好きには飲みやすいバーボンです。ずっと「バジル ハイデン」だと思ってましたが、「ベーシル ハイデン」だったのは秘密です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PCエンジン