The Glenlivet 15yerars French Oak Reserve Single Malt

The Glenlivet 15yerars French Oak Reserve Single Malt

【説明】

スコットランド最初の政府登録蒸溜所として有名。スコッチの歴史において1824年という年は記念すべき年であったその前年に酒税が大幅に改正され、1世紀以上続いた密造酒の時代が終わりを告げたこのグレンリヴェットが政府公認の第一号蒸留所としてスタートしたのがまさにこの年オレンジや花のようなエレガントな香りがあり、バランスがとれた深みのある味とシャープな切れ上がりがなんともいえない。

創業時から変わらぬ伝統の製法と風土、選び抜かれた原材料と200年変わらぬマザーウォーター、そして熟練した職人たち、どれ一つ欠けても「ザ・グレンリベット」は生み出されません。1824年、創業者ジョージ・スミスは、ザ・グレンリベット蒸留所をスコットランド初の政府公認蒸留所としてスタート。 ザ・グレンリベットの歴史そのものがスコッチ・ウイスキーの歴史となっています。当時その品質と名声にあやかろうとして多くの蒸留所が「グレンリベット」を名乗っていたことから、区別を求め、1880年定冠詞 「THE」 を付けて 「ザ・グレンリベット」と名乗る事が政府に認められました。

 

主にバーボン樽とシェリー樽で熟成を得たものと、最後の熟成をフランスのリムザン・オークの新樽で仕上げたものが見事に調和しています。
西洋杉と、柑橘類を感じさせる強く甘い香りの美しいバランスの香りがし、味わいは、熟したマンゴーのフルーティーな風味と、シナモンや白胡椒のスパイシーな味わいが相互作用により見事に調和し、フィニッシュは長くクリーミーな余韻が残ります。

【感想】

正直、熟したマンゴーの風味は分かりません(笑)しかし、甘味は強く最後に残るクリーミーな余韻は確かに感じますね。ストレートで十分楽しめるお酒です。多少加水すると角も取れるのでより飲みやすくなりますね。なので、ロックで飲むのがおすすめな気がします。ただ、加水することにより最後のクリーミーさはかなり薄くなるようにも思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PCエンジン